育毛剤がしみる場合

育毛剤がしみる場合

育毛剤の商品によってはしみるような感覚がある場合も見られます。痛みがある、痒みが出る、違和感を感じるなど何らかの症状が出た場合は、体質に合っていない可能性もあり使用を中止したほうが良いです。商品によっても配合されている成分は異なり、添加物がしみたのか、または育毛剤の成分自体に刺激を受けたのかもしれません。特に肌の弱い方は注意して使用する事と、しみるような間隔があれば直ぐに使用を注意してください。

 

また、以前使っていた商品でも、ある時突然しみることもあります。これは頭皮のコンディションが悪いためで、キズや皮膚の湿疹などができてしまった可能性があります。頭皮を引っかいてしまった時、シャンプーやヘアケア商品でかぶれてしまった時には、育毛剤は使わないほうが良いのです。頭皮は健康だと思っても、自分では確認しにくい場所のため、刺激があったらトラブルがあると判断すると良いです。

 

刺激を感じたことがある方は、無添加の育毛剤を使うようにしてみて下さい。アルコール成分やスーッとする成分が肌に刺激を与えてしまう事があります。無添加の育毛剤でしたら、植物成分などを主体にしたもので、刺激成分は少なめで使うことができると思います。